« 2015年2月 | トップページ

2018年2月

10年目の脳出血記念日~

大変ご無沙汰しております。
本日 2018年2月27日はー

2008年に主人が45歳の時脳出血を発症して ちょうど10年目の記念日です。

主人は元気にしておりますー
そうご報告できると思っておりましたが やはり2月というのは主人にとって
相性の悪い月なのか・・・誕生月なのに・・・

今月2度目の発熱をしてしまいました。

昨日はデイサービスより電話があり 「ご主人が熱を出されたので少し早めに
送迎します。インフルエンザではなさそうです。」

こんな電話はデイが始まって以来6年間 受けたことが無かったので驚きでした。

やはり 2月27日ごろ ー 主人にとっては良からぬ空気が流れているのか・・・
虫が知らせるのか・・・
 

本当は今日という日をケーキでお祝いしようと主人と話していました。

主人も最近では この日に対してのアレルギーもあまり感じないように
なっていましたので。

10年間 無事 頑張って生きてきた! 
感謝の気持ちと これからもずっと健康でありますように そう願いながら
お祝いをしようと。

 

10年たち 主人の右半身麻痺の状態はほぼ 変化はありません。 
でも、考えようによっては 悪くなっていないことはすごいことだと思うのです。

右手は以前より 緊張がやわらかくなったように思います。
握りこむこともありません。指先はとてもやわらかく タランとしています。
右足の麻痺も変わらず 装具を使用し 家では車椅子を使用しています。
言葉も滑舌の悪さはありますが おしゃべりをよく楽しんでいます。
毎日の新聞記事の音読も欠かしません。

今の状態を維持しながら 毎日を過ごし できないこともたくさんありますが
私たちなりに楽しみながら生活しています。

よく笑い 冗談を言い合い 健康的な食事をし たまのドライブを楽しみながら。

その 感謝の10年記念日。

 

デイでいただいた薬のお蔭で 主人の熱もひき 

主人は 「お雛様の時 ケーキ食べよう」 とのこと。

「そうね。」

 

これからも健康に気を付けながら リハビリを頑張りながら生活していきたいと
思っております。

まだまだ、人生は長いですから。

| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ