« 天から~ | トップページ | 夏~ »

装具の新調

3年ぶりに足用装具を新調することになりました。

主人の足が痩せて細くなったこともあり 骨に装具が当たって痛いのだとか。
主人なりにリハビリを頑張ってはいるけれど 筋肉の衰えには勝てず・・・

主人が脳出血を発症以来6年になりますが これで4足目です。
保険を適用するために 近所の整形外科へ出かけました。

こちらで前回も装具を作ってもらったのですが 私も主人も ここの先生が
ちょっと苦手・・・
いつもとても忙しそうで どっしり構えて主人と向き合ってくれません。
自分の言いたいことだけ言っておしまい というタイプ。

「あまり会いたくないけど仕方ない・・・ 装具のためだ」

自分に言い聞かせるようにして出かけました。

 

診察室に入って待っていると 見慣れない 若い先生が入って来ました。

”あれっ? 違う・・・”

先生が変わっていました。

先生は 「装具が合わない? 痛みはないのかね? 
薬は? リハビリはしてる?」

初対面の主人に いっぱい質問してくれました。 
なんだか質問されると嬉しいものです。心配してくれてる そんな気がして。
普通のことなのでしょうが 以前の先生はそんなこと皆無でしたから。 

装具屋さんとよく相談して 装具を作ってもらうよう言われました。

 

待合室で少し待っていると 装具屋さんが主人の名前を呼びました。

担当の人を見てびっくり

「あれっ? 変わってる。」 

3年たてば 世の中は色々変わってしまうものです。
以前は 社長さんが担当でしたが 今はその会社の他の技師さんに
代替わりしたようです。

「社長さんじゃないんですか?」 主人は思わず聞いていました。
社長さんなら主人のこともわかってるし 勝手もわかってるし
安心だと思っていたのでしょう。

「あー 社長が良かったですか・・・すみません。」

「あー いえいえ・・・・」 そんな会話をしながら 
今までの流れを一からまた彼にお話して

主人の装具への思いやら なんとなく 次はこんな装具がいいのでは 
という希望もお伝えして 

いつものことですが 感覚のない麻痺足にお伺いをたてながらの装具作りは
苦労します・・・

「こっちとこっち どっちがいい? 」 と聞けば

「うーん よくわからん。」 と主人。

こんな調子は6年たってもずっと一緒です。

それでもなんとか足型をとってもらい 来週には仮装具ができる予定です。

次は 装具の色を白にしました。

また気分一新 楽しみです。

 

|

« 天から~ | トップページ | 夏~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天から~ | トップページ | 夏~ »