« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

新幹線で~

来月、新幹線で博多まで行くことになりました。

主人が脳出血になって6年 新幹線は初めてのことです。 
いつか新幹線に乗って出かけてみたいと ぼんやりとした夢のように
主人と話していました。 
 

この6年間というもの新幹線はもとより バスにも乗ったことがありません。
バスにはリフトがついていて 車椅子でも乗ることができるのは知っていますが
あえて人の手を煩わしてまで そんな気持ちもありトライできずにいました。

主人の体に負担がかからないよう できるだけ無理はしないよう
気を付けて気を付けて リスクを避けて生活してきたのです。
 

そして 今回 初めて一歩外へ踏み出しますー。

 

そんな長旅に主人が耐えられるのか心配ですが 何事もやってみないと
何も始まりません。 
今回は日帰りの強行軍ですが 無事に帰ってくれば主人の自信にもつながる
はずです。

訪問看護のKさんは 

「せっかく行くのに ゆっくり一泊くらいすればいいのに。」

そう言って残念がっていましたが ゆっくり一泊 は主人にとっても
私にとても大冒険。 
それは次の回に取っておきたいと思っています。

まずは 一歩一歩 ステップを踏んで。

 

 

新幹線は身体障碍者手帳で割引が効きます。

今回私は電話で予約を入れました。

人数などの必要事項や車椅子があることを告げ 
個室か一般席か選べるようなので 今回は個室を選びました。

 

 

なにせ初めてのこと。 新幹線にどんなふうに乗るのか どんな
体験になるのか心配でもあり楽しみでもあり。

とにかく無事にこの小旅行が終わることを祈る思いです。
 

| | コメント (0)

出かけるもんじゃない・・・

先週金曜日 主人と一緒にコンサートに出かけました。

 

このコンサートは主人のたっての希望で 去年の年末からチケットを買って
楽しみにしていました。 

”2月は主人の誕生月だし 誕生日プレゼントにちょうどいいか”
と 軽い気持ちでOKしたのでした。

ところが、 よく考えてみるとー

この時期は毎年いつも冬一番の寒波がやってくる時期。
じっと家で丸まって暖かくして過ごす これが定番。

いつもこうして過ごしてきたのに よりによってこんな日を選んでいたなんて!

気づいたときには時すでに遅し。

やっぱり今年も寒波がやってきましたー
この冬初めての降雪です。

 

雪道は車の運転も自信がないのでタクシーを頼んだのはいいのですが
こんな時に限ってタクシーの運転手が うちの場所を間違えてしまい
開演時間ギリギリに到着。 

イライラするし しんしんと雪は降るし 主人はグズグズだし もう散々・・・ 

 

でも、 コンサートは素敵でした。 
聞きなれないクラシックでしたがとても楽しめました。
主人も眠ることもなく ちゃんと聞き入っていた様子。

拍手喝采で幕を閉じました。

 

このまま気持ちよく帰宅の途につければ良かったのですがー

帰りのタクシー待ちの長い行列を見てガックリ。

雪の降る中 主人を外で待たせるわけにもいかず 
主人をコンサートホールの中で待機させ 
私だけ列に並んだはいいけどなかなかタクシーは来そうにありません。

結局電話でタクシーを頼むことにしました。

というのもー 

前回ここでタクシーに乗ろうとした時 車椅子での乗車拒否
を受けた苦い経験もあって 車椅子を乗せてくれるタクシーを
頼む必要があったのです。

ホールと駐車場を雪の降る中 行ったり来たり。
もうぐったり。

そんなこんなで、何とかタクシーをつかまえ 
事故もなく家路につくことができました。

 

今回肝に銘じたことー

やっぱりこの時期は出かけるもんじゃない・・・

| | コメント (0)

車 決定~

去年から車の乗り換えを検討していました。

14年という長い歳月を物語るように 色んな所にガタが見られ
パワーウインドーが言うことを聞かない
エンジンがかかりにくいやらで ”そろそろ潮時か・・・”
そう感じ始めたからです。

中古車情報にネットで常に目を光らせ 中古車センターを幾つもまわり 
あれやこれや検討してきました。

主人が椅子に座りやすく 車いすを乗せやすく 運転しやすい車をー

 

そして、やっと決めました。

トヨタのパッソとラクティスで悩みましたが
結局ラクティスに決めました。

後ろの荷台が低くて広く 車いすを乗せやすそうです。 
座席も低くゆったりしているので主人でも大丈夫。

軽自動車しか運転したことのない私が、なんと普通車に
格上げになりましたー。
決めるまでは私に運転できるか心配でしたが 何度も見ていると
大きさもそれほど気にならなくなりました。

それでもやはり 私の運転では心もとないという主人のたっての
申し出でフェンダーライト部にポールを立ててもらうことにしました。

最近ではあまり付けている人がいないそうですが 安全性を考え
この際見栄えは除外です。

 

車も新しくなり(中古ですが) 気分も一新。

今までは家籠りが好きな私でしたが これからはもっと
ドライブを嫌がらず 楽しんだり どんどん外へ出ていけたらー

今から車が届くのが楽しみです。

 

 

| | コメント (4)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »